コンテンツ

抗酸化対策は、新しい不妊対策の分野に

活性酸素(かっせいさんそ)という言葉は、お聞きになったことはございますか? 体内で日々発生している成分なのですが、少量であれば問題ないのですが、現代人の生活では体内で過...

その妊娠率の発表データは信用できるか?

広告、ホームページの妊娠率は参考になるのか? 私は信用できるデータもあるが、データが不透明なものも多いので、鵜呑みにしてはいけないと思います。 純粋に、統計をとったデー...

テストや受験の時期に、アトピーが悪化 ストレスも関係する

中学生のお子様のアトピーなどは、確かに「テスト」の時期に、アトピーの症状が悪化する方は多いです。 期末試験や入試の時など、アトピー性皮膚炎の症状がひどくなりがちです。 ...

不妊治療に旦那様が非協力?【夫婦の不妊対策の温度差】

不妊治療にあたって、夫婦で意識の温度差はあります。 女性は年齢による不妊リスクを自覚してる方も多いですし、不妊治療で病院に行っている方は、不妊の知識も増えていきますので...

アトピー性皮膚炎は完治するのか?【治し方が大事】

アトピーは完治するのか? 一番気になるところだと思います。何を基準に完治とみるかで、答えは変わりますが、ステロイド剤を塗らなくても症状が出ていない状態を完治と「定義」す...

【妊娠できない時】不妊治療のステップアップも検討してみる

できれば自然妊娠したい気持ちは誰でもあります。 最初はタイミングで頑張って自然妊娠を狙っていけばいいと思います。 ですが1年、2年と結果がついてこない場合は、思いきって...

FSHが高い 不妊の原因と対策

FSHのホルモンとは FSHは卵胞刺激ホルモンとよばれ、 卵巣の中の卵子を育てるホルモンになります。 それだけ聞くと、FSHが高いほうが卵胞が育ちやすくて、良さそうに感じますが...

病院で処方されるアトピーの内服薬(抗アレルギー剤)

アトピー性皮膚炎の治療には、病院では内服薬は「抗アレルギー剤」がよく処方されます。 抗アレルギー剤とは、アレルギーを引き起こす体内物質を抑えるお薬です。 抗ヒスタミン剤...

いい受精卵でも妊娠できない時 着床障害【着床の窓のズレ】

前回は、着床しにくい原因の「慢性子宮内膜炎」の話をしましたが、それ以外にも、子宮内膜の「着床の窓」がズレていて、着床しにくい方もいらっしゃいます。 子宮内膜は、365日...

着床しない原因「慢性子宮内膜炎」【着床障害の原因は】

なかなか着床しない場合、子宮内膜に慢性的に炎症を起こしている場合があります。子宮内膜に炎症があると着床障害の原因となります。(慢性子宮内膜炎) 慢性的な子宮内膜の炎症の...

皮膚科のアトピー治療は、どこに行っても同じ

アトピー治療の、いい皮膚科を探している方も、いらっしゃると思いますが、基本的には、どこの皮膚科にいっても、そう差はありません。 結局、ステロイド剤か、免疫抑制剤の「プロ...

アトピーの血液検査 IgEの正常値(アレルギーの検査)

病院でアレルギー検査をして、卵のアレルギー、牛乳のアレルギー、花粉のアレルギー、ダニのアレルギーなどを調べ、何が反応しやすいか調べることができます。 過剰に反応している...

【アトピーと乾燥肌】冬場の窓の結露で空気が乾燥する

冬場、窓に結露で水が溜まっていると、室内の湿度が高いと勘違いされている方がいらっしゃいますが、それは違います。結露している室内の湿度は、決して湿度は高くなく結露により...

ダウン症の確率は(年齢別)30代、40代は何人に1人の確率か

年齢が上がると、ダウン症の心配をされる方がいらっしゃいます。 どのくらいのリスクが高まるのか、今回お話していきます。 ダウン症は染色体の異常なので、年齢と共にリスクは上...

一度は、お店に相談に行った方がいいですか?

遠方の方や、忙しい方からは、なかなかお店までは、相談に行けないので、アトピーの症状を見てもらわず、いきなり商品を注文をしていいのか、不安に思われる方がいらっしゃいます...

不妊ストレスが、不妊の原因に?

妊娠できないストレスは大きいと思います。 頑張り屋さんほど、徹底して妊娠に向けた対策を頑張ったり、休み期間も作らず不妊治療に取り組んだりしています。 頑張る姿勢は正しく...

空気の乾燥で、肌の乾燥は強くなる

空気が乾燥している時は、肌の乾燥が強くなり、痒くなりがちです。 私事ですが先日、東京に行ってきました。 ニュースなどで、その頃は都内は乾燥が強く、火事などのニュースもさ...

○○を飲めばアトピーが治る??【アトピーのお勧め商品】信用できるか?

雑誌や、インターネットの広告などで、「○○を飲むだけでアトピーが改善した」みたいな表現を見かけたりします。 本当でしょうか? 当店は何年もアトピー相談をしておりますが、○○...

生理痛が軽くなると妊娠しやすくなる【生理痛は不妊の原因にもなる】

生理痛は、ひどくありませんか? 痛み止めなど服用されていますでしょうか? 生理痛は、痛みがあって「当たり前」と思っている方も多いと思いますが、健康な生理(子宮)の場合は...

アレルギーを起こしやすい3つの食品

食品アレルギーを起こしやすい食品があります。 1位:卵 2位:乳製品 3位:小麦 この3つが、全体でもダントツの割合を占めています。 過敏に反応して、病院にいく必要があるレ...

アトピー以外の皮膚炎に使ってもいいですか?

病院では「アトピー性皮膚炎」とは言われていないけど、それ以外の皮膚炎などの対策に、くすりの上田さんの「スキンケア」を使ってもいいですか?と質問をいただくことがあります...

【アトピー性皮膚炎】保湿か脱保湿、どちらがいいか?

アトピー性皮膚炎の肌は、保湿した方がいいのか、脱保湿で保湿しない方がいいのか? 皆様、悩んでいらっしゃる方が多いと思います。 この話は、当店のコチラの「アトピーQ&A」で...

不妊の検査は、どんな事をするのか

今回は、病院で「不妊の検査」はどんな事をするのかを、ご紹介していきます。 不妊の基礎検査としては 1)ホルモン検査 一般的に生理中に血液検査により、ホルモン数値を調べ、卵...

体の温める対策 温灸がお勧めです

卵巣や子宮の冷えの改善や血流を良くすると、採卵状況も良くなる傾向があります。 冷えて、血流が悪いと子宮の筋肉が固くなりがちですので、フカフカの子宮内膜の準備の対策にも温...

無排卵月経とは(だらだら続く出血)

排卵が起こっていないのに、生理がきている状態を「無排卵月経」といいます。 生理は毎月来ているので、自分が無排卵と気づきにくいのが問題です。 無排卵月経は、どんな方に起こ...