コンテンツ

アトピー性皮膚炎について|くすりの上田

アトピー性皮膚炎 アトピー相談の専門店「くすりの上田」です。 ステロイドを止めたい 何をやってもアトピーが 良くならない・・・ 病院に通っているのに治らない・・・ アトピー...

アトピーの原因3つをご紹介【体質・乾燥肌・食事】アレルゲンも関与

(記事更新日:2020/08/04) アトピー性皮膚炎の原因は何でしょうか? 大きな要因として次の「3つ」が考えられます。 それは 1)体質 2)乾燥肌 3)食事 (順位は関係ありませ...

クロミッドで子宮内膜が薄くなる原因は【副作用、回復期間】

(記事更新日:2020/08/08) こんにちは、薬剤師の上田康晴です。 くすりの上田では「不妊相談」を専門にしている薬屋です。 病院でよく処方される「クロミッド」の話です。 排卵...

オリモノが少ないと不妊の原因に【オリモノと排卵】

(記事更新日:2020/08/09) オリモノの状態はチェックしていますか? ・排卵時期に、しっかり量が増える ・オリモノの実感が少ない ・1ヶ月通して、だらだらとオリモノがある あ...

クロミッド(クロミフェン)生理何日目から飲む?【飲み方を解説】

(記事更新日:2020/08/10) こんにちは。 不妊相談で20年。 薬剤師の上田康晴です。 当店「くすりの上田」では、不妊相談を専門にしている薬屋になります。 今回はよく処方され...

脱保湿より保湿がオススメ【保湿をお勧めする理由】

保湿の大事さ アトピー性皮膚炎のスキンケア対策として、「保湿」は必須と当店ではお話しています。 アトピーは乾燥肌の病状ですので、肌の乾燥がひどくなると痒くなり、炎症を起...

「風疹ワクチン」は妊娠する前に接種しましょう

(記事更新日:2020/08/10) こんにちは、薬剤師の上田康晴です。 不妊相談をしている「くすりの上田」が、妊娠前の大事なお話をしていきます。 これから妊娠を考えている方に 「...

アトピー治療いい病院とは【治療法や治し方、薬の強さ】

アトピー性皮膚炎でお困りの方は、いろいろな病院に、転々と行ってみた方もいると思います。 アトピー治療 いい病院とは 少しでも、アトピー治療に「いい病院」はないか? 皆様、...

妊娠中の薬の影響は?【奇形・流産・薬が飲めない時期は】

(記事更新日:2020/08/10) 妊娠中で薬の影響を考える場合、一番気をつけたいのが、妊娠の初期になります。 妊娠初期の分類 ・無影響期 (妊娠3週まで) ・絶対過敏期 (妊娠4...

アトピー性皮膚炎 肌の消毒が有効【黄色ブドウ球菌の感染で悪化」

(記事更新日:2020/08/10) こんにちは、薬剤師の上田康晴です。 ・夏場にアトピーが悪化する ・ジュクジュクする そんな方へ、オススメ情報です。 記事担当:薬剤師(上田康晴)...

アトピー対策 食事の基本【悪化しやすい食事とは】

(記事更新日:2020/08/10) アトピー性皮膚炎の方の食事の注意は、いたってシンプル。 まずは基本は 1)お菓子を食べない 2)揚げ物料理を止める まずは、これを実行することが...

無排卵の対策は?【 クロミッドでも クロミッド場合】

(記事更新日:2020/08/21) こんにちは。 不妊相談を始めて20年。 薬剤師の上田康晴です。 今回は、無排卵のお話です。 無月経(排卵しない) 無月経の方は、排卵もしていない...

不妊対策 冷え症を漢方薬で改善

不妊に大敵の「冷え症」。 冷えは、生まれ持った「冷え症」の体質というより、今までの生活習慣が原因で冷え症になっている事が多いです。 毎日の生活の中で体を温める「陽」の働...

卵胞は5~6か月かけて成長(卵胞が育たない方へのアドバイス)

一般的には、生理や、排卵が毎月ありますので卵子も、1ヶ月で育っているイメージがあると思います。 しかし、意外や意外! 卵胞は5~6か月かけて育っていると報告されています...

アトピー性皮膚炎の完治にむけた対策【薬屋で実践している方法】

(記事更新日:2020/08/17) こんにちは、薬剤師の上田康晴です。 アトピー相談を10年続けています。 娘がアトピーになったことがキッカケで「アトピー相談」を始めました。 今...

春先は解毒の季節(アトピー悪化に要注意)

春先は、解毒の季節と言われます。 冬場に溜まった老廃物が気温が上がって、血管が広がり皮膚の下の血流量も増え、皮膚病が出やすくなります。 アトピー性皮膚炎の方は、炎症が出...

採卵した卵が空胞ばかり 卵胞の空胞の原因は

採卵したけど、 空胞ばかりで 受精卵ができない・・・。 期待も大きかっただけに、 この段階で中止になると とっても残念で、悲しいと思います。 空胞の卵が多い原因は 何なんでし...

【体外受精】採卵の数 年齢別の採卵数の目安は?

採卵する卵子の数が、 何個採れるか、気になると思います。 採卵数の目安(年齢) 採卵数の「年齢の目安」として個人差は大きいですが ■年齢別の採卵数の目安は 20歳代~30歳...

【アトピー性皮膚炎】ステロイドを使わない方法まとめ【注意点も解説】

(記事更新日:2020/08/14) こんにちは。 アトピー相談を10年。 薬剤師の上田康晴です。 できればステロイドを使いたくない。 そんな方へ、オススメの対策のご紹介です。 「ア...

ヘモグロビンエーワンシーが高い方に【HbA1cを下げる対策】

こんにちは、薬剤師の上田康晴です。 実は「ヘモグロビンエーワンシー」の 数値が下がりにくい「理由」が あるのをご存じですか? 実はあなたの生活習慣だけでなく、 「それ以外...

ステロイド 強さの一覧表(2020年度版)薬屋さんが監修【強さ検索】

(記事更新日:2020/07/22) 薬剤師:上田康晴 強さの一覧表(2020年度版)薬屋さんが監修【強さ検索】 病院で処方されるステロイド外用剤。 何も知らず使っている方も多いですが、...

不妊の原因:年齢の壁は大きい【いつまで妊娠できる?】妊娠の確率

(記事更新日:2020/08/11) こんにちは、薬剤師の上田康晴です。 年齢とともに、妊娠のハードルが上がっていきます。 今回はその原因について、お話します。 不妊と年齢の関係 不...

二人目不妊の原因が不育症?

意外な落とし穴「不育症」 二人目不妊の原因が?? 妊娠したのに流産の原因となる不育症。 体質もあるため、通常は1人目不妊で流産を繰り返した場合に原因追及で調べられて、不育...

射精不全 射精までできない原因は?【男性不妊】

男性側の問題で、性行為が最後までできない事(射精までできない)は、夫婦にとって大きな悩みでもあると思います。 不妊の原因にもなり、ご主人はご主人なりに悩んでおり、女性も...

糖尿病の漢方薬のご紹介

糖尿病の漢方薬 漢方薬「シノミッテルカプセル」 糖尿病に効果があると認められている漢方薬のご紹介です。 糖尿病の家系の方、血糖値が高い方、HbA1cが高い方にお勧めします...