コンテンツ

排卵日と「妊娠の確率」排卵日の何日前が妊娠しやすいか?

妊娠しやすい日はいつ? 排卵日の妊娠率と 数日違った日のタイミングの妊娠率では どのくらい違うのでしょうか? また、いつがベストのタイミングなのでしょうか? 「生殖医療ポケ...

不妊に効果的?ミトコンドリアを元気にするサプリの評価

ミトコンドリアの元気は「卵子」の元気 薬屋(くすりの上田)の薬剤師、上田康晴です。 不妊でお悩みの方は、いろいろな対策を気にされています。 今ではインターネットで多種多様...

「かゆみ」の対策に「チェリメントAG軟膏」がお勧め!

肌の「痒み対策」 肌が痒い時は、我慢せずに「痒み止め」の軟膏を塗るといいです。 当店では、痒み対策に「チェリメントAG軟膏」を使用しています。 抗ヒスタミン作用で、痒みの元...

体外受精の移植【初期胚と胚盤胞】どっちがいいか?妊娠率の差は

「初期胚」と「胚盤胞」どっちがいい? 体外受精で採卵をされた後、 初期胚(2~3日目の受精卵)で 移植(凍結)するか 胚盤胞(5日目の受精卵)で 移植(凍結)するのか 悩ん...

アトピー性皮膚炎 炭酸ジュースは悪化するので注意する

市販の炭酸ジュースには砂糖がいっぱい! アトピー性皮膚炎だと炭酸ジュースは我慢って思っていますよね。 でも、手作りジュースだと安心です。 市販の炭酸ジュースは、砂糖がた...

【アトピー肌をキレイな肌に】肌の再生にミネラルも大事(特に亜鉛)

アトピー性皮膚炎 肌を作る食事とは 正常な肌を作るには、肌の材料となる栄養素を、体にちゃんと満たされている状態にしておく必要があります。 そのためには、バランスの良い食事...

「ラクトバチルス乳酸菌」「ラクトフェリン」が子宮環境に関与【子宮内フローラと不妊】

「妊娠」と「ラクトバチルス乳酸菌」 子宮内の「ラクトバチルス属」の 乳酸菌のバランスが、 妊娠に大きく関与していると 注目を集めています。 子宮内の乳酸菌の検査は、 通常の...

アトピー性皮膚炎【保湿対策の注意】尿素クリームはNG

(記事修正:2021年2月5日) アトピーの保湿 尿素入りは使わない アトピー性皮膚炎の肌は、 乾燥肌であるため、 毎日しっかり保湿を していきたいのですが、 保湿クリームの「選...

「clubhouse」でアトピー相談(セミナー)を検討してみた

話題の「clubhouse」(クラブハウス)で「アトピーセミナー」は可能? 「clubhouse」(クラブハウス)が 日本でも流行し始めました。 アトピー相談も多い当店 「くすりの上田」で...

【新型コロナワクチン】妊娠中(妊婦)は接種は大丈夫か?

妊婦さんへの「新型コロナワクチン」の接種について 新型コロナワクチンの接種が進む中、 妊娠されている方は 「新型コロナワクチン」の接種に 不安を感じている方も多いと思いま...

ステロイド剤の比較 強さのランク【強さ一覧表】 2021年度版

(記事更新日:2021/1/25) くすりの上田 薬剤師:上田康晴 ステロイド剤「強さ」の比較 ステロイド剤の塗り薬は、 作用の強さで「5段階」に 分類されています。 1 ) Weak(弱い...

ショウキT-1【通販対応】クレジット払い、代金引換でお届け

ショウキT-1のネット通販 ショウキT-1 1箱(30袋入)11,286円(税込) ショウキT-1(原材料名) タンポポ葉加工品、テイトツタシアリ、ハトムギ、緑茶 添加物は無添加です。 シ...

体外受精に使う薬「レルミナ錠」排卵を抑える薬【不妊治療】

アンタゴニスト法の内服薬「レルミナ錠」 不妊治療の排卵抑制の対策として 数年前までは注射でしか 対応できなかった事が、 今では内服薬でも 対応できるようになりました。 今回...

不妊の基礎検査:「子宮卵管造影検査」のやる時期は

子宮卵管造影検査 検査のタイミング 不妊の検査は、検査する種類によって、 生理周期に合わせた診察日が違います。 不妊の検査は生理周期の間、 いつでも検査できるわけでは あり...

アトピー性皮膚炎の悪化要因【症状が悪化しやすい行動・要因】

アトピー性皮膚炎は、どうした時に悪化するのか? 薬剤師の上田康晴です。 アトピー性皮膚炎は、いろいろな要素で悪化しやすいものです。 原因がわかると、対策もしやすくなります...

卵子の老化の原因は?【卵子を元気にする対策】不妊対策、採卵対策

卵子を元気にする対策は? 年齢と共に、卵子の「質」は低下していきます。 それは細胞や遺伝子の「劣化」が進んでいくためです。 では、なぜ「体作り」をすることで、卵子の質が上...

アトピー皮膚炎と食事 お勧めの食事法【マクロビオテック】

アトピー性皮膚炎と食事 アトピー性皮膚炎と、食事は、切っても、切り離せない関係にあると思います。 病院では、食事は関係ないという先生もいるとは思いますが、本当に、それで...

着床しない原因を解説【不妊の原因:着床障害】種類別の解説

着床しない原因には何がある? 受精した「卵子」が、受精卵となって「子宮内膜」へと運ばれ着床し、妊娠へと導かれます。 ですが「子宮内膜」の環境が悪いと、せっかく精子と卵子...

「卵管水腫」は不妊の原因に【検査方法と治療法】妊娠できる!

「卵管水腫」があると妊娠しにくい場合も 実は検査では判明しにくい「卵管水腫」。 卵管水腫のある方でも、検査では見抜けず、不妊の原因になっていることも多いようです。 卵管水...

多嚢胞性卵巣(PCOS)でも自然妊娠できる【治療法や症状は?】

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)とは 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)は 排卵しにくい病状をいいます。 排卵しにくいため ・生理周期が乱れる ・排卵しない ・基礎体温が二相にならない ・妊...

アトピーは軽減悪化を繰り返す(アトピーが治るイメージは)

アトピーは良くなったり、悪くなったりを繰り返す アトピー性皮膚炎は「軽減悪化」を 繰り返します。 今回は、そこのポイントをお話していきます。 記事担当:薬剤師(上田康晴) ...

受精卵の妊娠率と「妊娠」が継続する割合【受精がゴールではない】

受精卵の妊娠率 薬剤師の上田康晴です。 妊娠を願っている方への、応援情報を紹介しています。 今回は受精後の妊娠継続のお話。 受精がゴールではなく、出産が目標です。 コチラを...

受精卵の染色体異常の割合は?【着床しない/流産する原因に】

不妊相談を20年! 薬剤師の上田康晴です。 排卵日にタイミングをとったけど生理が来た。 人工授精したけど妊娠しなかった。 体外受精したけど、受精卵が育たなかった、着床しな...

人工授精の回数と妊娠率【年齢別の人工授精の妊娠率は】

不妊相談を20年! 薬剤師の上田康晴です。 不妊治療でステップアップで「人工授精」にチャレンジしたけど、妊娠できなくて悩んでいる皆様へ。 人工授精の正しい「知識」と「情報...

妊娠中のむくみの対策は【安全な漢方薬でむくみスッキリ】

薬剤師の上田康晴です。 妊娠すると多くの方が体験する 足の「むくみ」。 今回は、妊娠中でも安心な 「むくみ」の対策を紹介します。 妊娠中のむくみの原因は? 妊娠すると、腎臓...