HbA1cが高い方に


こんにちは、薬剤師の上田康晴です。


実は「ヘモグロビンエーワンシー」の
数値が下がりにくい「理由」が
あるのをご存じですか?


実はあなたの生活習慣だけでなく、
「それ以外の原因」がありました!



HbA1cが高い方に


検査数値の正常値

頑張っているのに、
数値が下がらない原因
知りたくないですか?

単に「食べすぎ」という話では
ありません!

順番にわかりやすく解説していきます。


目次

1)「HbA1c」どこまで下がれば安心か

2)人工透析の患者数の不思議

3)糖尿の薬は効果が落ちてくる?

4)「HbA1c」が上がる理由

5)合併症の怖さ

6)透析になると何年生きられる?

7)お勧めの糖尿病対策のご紹介


この8つのお話を解説していきます。

大事な話ですので、ぜひ最後まで読んでみてください。


1)「HbA1c」どこまで下がれば安心か


HbA1c

「HbA1c」は
6.5%以下が正常値。


7.0以上になってくると
「合併症」が心配です。


特に数値が8.0以上ある方は
要注意です。

まずは、7.0以下を目指しましょう!


2)人工透析になる可能性は



医療は日々進歩しています。

新しい「糖尿病の薬」も
次々と発売されました。


ですが糖尿病で
「人工透析」になる人は、
年々増えてきているのです。

これは深刻な問題です。
他人事ではありません!

日本では毎月3,000人以上の方が、
新しく人工透析を
勧められている現状です。



3)糖尿の薬は効果が落ちてくる?


質素な食事をしているのに、「血糖値」や「HbA1c」が上がってくる

血糖値を下げる薬で、
ずっと血糖コントロールすることは、
実は難しいのです。


でも質素な食事をしているのに、
「血糖値」「HbA1c」
上がってくるのは
不思議と思いませんか?


血糖値が上がる理由

病院で処方される糖尿病のお薬には、
いくつか種類があります。


よく処方される薬が
「膵臓」を刺激して、
インシュリン分泌を高めるお薬。


薬で無理やり「膵臓」から
インシュリンを出させるワケです。

でも膵臓も生身の体です。

ずっと毎日、何年も
刺激されつづけると、

疲れも溜まり、働きが
悪くなっていきます。


膵臓も生身の体

例えばマラソンも
短時間なら走れます。

ですが2日~3日と
走り続けれないですよね。

体の働きも同じです。

「膵臓」も毎日無理をさせられると、
働きが落ちてきます。


こうして糖尿病の「飲み薬」の
効果が落ちていきます。



4)「HbA1c」が上がる理由


「HbA1c」が上がる理由

薬の効果が落ちて、
・血糖値
・HbA1c
が上がっていきます。


昔と同じ食生活、
運動でも上がってくるのは、
そうした理由があったのです。


数値が高い状態が続くと、
合併症が出てきます。


5)合併症の怖さ


「死ぬよりツライ…」と
つぶやく人たち

『透析』になる怖さ、
どれだけ実感していますか?

忙しく働いてきて、
あと数年で自分のやりたい人生、

楽しい老後生活を送ろう!

というタイミングで人工透析

※毎月新しく3000人の人が透析に。


人工透析

退職後は、旅行でも
という夢が断たれるばかりか、

さらに恐ろしいことに

「透析」を始めると、
5~6年以内に

足を切断するケースが
多いそうです。



その前後に「失明」の
合併症リスクも。

人工透析の通院は
・1週間に3回くらい
・時間は3~5時間


ただ一人ぼっちで時間が過ぎる・・・。


人工透析の通院

透析はある意味
「突然死よりもつらい」

と言う人がいるのも、
理解できるのではないでしょうか。



糖尿病 家族の負担も


足に障害がでると、
自分ひとりでは買い物に
出ることさえできません。

夫婦二人のゆったりとした老後を
待ち望んでいた「家族」に、

多大な苦労を、ずっとかける事に
なるかもしれません。


足に障害

生活を圧迫するのは、
病気そのものだけではありません。

透析治療の医療費は月に約40万円。
(保険制度あり)


会社に行っている人はどうなるか


国の税金

人工透析の治療が始まったとき、
あなたの会社はこれまで通り、

あなたに給料
払い続けるでしょうか?

希望しない退職
余儀なくされるケースも
あると思います。


そう嘆く前に「あなた」には、
するべき事があります


自分のため、家族のために、
まさに命がけで「合併症」を
防がねばなりません!


まずはHbA1cの数値を
7.0以下にしておきましょう。


合併症

幸いなことに、これらの合併症は、
発症する前に予防が
「可能」な病気です。

「何かあったら、医者にいけばいい」

「数値が悪くなっても薬で」

という勝手な言い訳で過ごして、

自分の人生、家族の人生を
台無しにしてはいけません!


HbA1cが1%低下すると、
合併症の危険度が約1/4減少する
報告があります。

(厚生労働省ホームページより参考)


血糖値対策には漢方薬の「シノミッテル」がお勧めです。
商品案内はコチラの通販ページでチェックできます。


本当に今のままで大丈夫?


人工透析になった人は
薬を真面目に服用しなかったと
あなたは思いますか?



ココまで読まれた「あなた様」なら、
わかると思います。

薬をしっかり服用しているのに
HbA1cが上がってしまう現状を。


血糖値

「食事」や「運動」も大切ですが、
限界があります。


怖いのは透析だけではありません。

血糖値が高いと、

脳梗塞
心筋梗塞


これらのリスクも高まります。



数値が悪い状態が続くと、
腎機能が落ちてきますが、

腎臓が悪くなると、
どんなリスクが
でてくるのでしょうか?



6)腎臓の働き(透析予防の知識)


透析にならないために、
腎臓の「不調のサイン」は
知っておきましょう。

■腎臓の大切な働き
・血液の老廃物や水分を排泄
・血圧を維持するホルモンを分泌
・血液を作るホルモンを作る
・骨を丈夫にする


腎臓の働き

血液の老廃物を排泄

腎臓が悪くなると、
体の老廃物が出せなくなります。

なので「人工透析」
血液をキレイにするしかありません。


1年でも長く健康な体を維持し、
人工透析になるのを遅らせたいです。


人工透析

血圧を維持するホルモンを分泌

腎臓が悪くなると
血圧が上がります


腎臓で血圧を維持する
ホルモン(レニン)を作り、
血圧のバランスを取っています。

腎臓が悪くなると、血圧が
上がってくる傾向があります。


あなたの血圧、上がってきていませんか?

血液を作るホルモンを作る

腎臓が悪くなると、血液(赤血球)が不足しやすくなります。

・疲れやすい
・息切れ
・めまい
・貧血
の症状が出やすくなります。


こうした体のサインがある方は、合併症の前兆かも?


めまい

骨を丈夫にする

腎臓の働きが落ちると、骨からカルシウムが出ていきやすくなります。

骨が薄くなったり、もろくなって、
骨折しやすくなります。


骨折

骨折は「寝たきり」の原因の
第一位です。


今日が元気に過ごせていても、
明日から「寝たきり生活」になる可能性が
誰にでもあるのです。

6)透析になると何年生きられる?



人工透析後の平均寿命は
なんと「約12年」という
データがあります。

※45歳~64歳の場合
(日本透析医学会発表)


7)お勧めの糖尿病対策のご紹介


糖尿病のために作られた漢方薬

【糖尿病の漢方薬】
シノミッテル カプセル

第2類医薬品
■漢方薬シノミッテル 
【効能効果】糖尿病

1箱15,400円(税込)

1箱で「1ヶ月分」となります。

1日9カプセル~15カプセルが目安です。


【配合生薬】
葛根:口渇や自律神経の亢進を鎮めます。
五味子:副腎皮質ホルモンの分泌を整えます。
瓜呂根:口渇・多尿を治します。
茯苓:副腎ホルモンの分泌をよくします。
地黄:血行・ホルモン分泌を良くし、体に力をつける。
当帰:血行・ホルモン分泌を良くし、血液の流れを円滑に。
麦門冬:地黄の働きを助けます。
黄連:自律神経の亢ぶりを鎮め、臓器の働き過ぎを鎮めます。
人参:血糖を降下させます。
甘草:解毒力、アレルギー反応阻止力がある。
エゾノレンリソウ:血糖・尿糖を抑制します。

※病院の治療と併用できます

カプセルの漢方なのでお手軽です。

糖尿病の漢方薬「シノミッテルカプセル」は、効果の乏しいサプリメントではなく、医薬品の認可を受けた糖尿病の漢方薬です。

効能効果が認められた証!


「くすりの上田」から
送料無料で発送しています。

2~3日でお届けします。

漢方薬「シノミッテル」は
医療費控除の「対象」となります。
(お得です)

ご注文いただいた方には
「領収証」も一緒にお送りします。


医療費控除の解説(国税庁)


糖尿病対策のまとめ


糖尿病対策のまとめ

人工透析の患者さんは
増え続けています。


もし薬でインスリンを一生の間、
本当に薬でコントロールできるなら、

こんなにも毎年
「人工透析」の患者さんは
増えていかないはずです。



これは糖尿病の治療の
限界があるのだと感じます。



病院に通院している人と
同じ対策、
同じ治療では、

あなたも人工透析の「順番待ち」に、
すでになっているのかもしれません。




膵臓を刺激してインシュリンを
無理やり出す治療法も、

一時的に血糖値を抑えるのには
有効ですが、

それ以外の対策も検討して
いかないと予後が良くありません

1年でも2年でも
合併症の発症を遅らせましょう。


今日から、糖尿病の漢方薬を飲んで、
一緒に頑張っていきませんか?


ネット注文で全国各地に発送しています。
送料無料でお届けします!


ご注文お待ちしています。
まずは3ヶ月間続けてみてください。


薬剤師:上田康晴

記事担当
薬剤師:上田康晴


当店ホームページ 記事参考元
・日本腎臓学会
・日本透析医学会
・日本移植医学会
・厚生労働省ホームページ

創業70年 漢方相談の薬屋
くすりの上田
富山県高岡市大手町11-30
営業:10時~18時
定休日:水曜、日曜、祝日


くすりの上田