コンテンツ

排卵誘発剤のセキソビット【クロミッドの違いと副作用】

排卵誘発剤である「セキソビット錠」。 排卵が弱い場合に、病院やクリニックでは、排卵誘発剤である「クロミッド錠」や「セキソビット錠」が処方されます。 セキソビット錠とは セ...

不妊症の漢方薬 薬剤師のアドバイス

富山県の薬屋で不妊相談をしている、薬剤師の上田康晴です。 不妊症の対策に漢方薬もよく使われます。 「くすりの上田」でも長年の不妊の方が漢方薬を1~2ヶ月飲まれて妊娠され...

アトピー性皮膚炎が治らない原因【治し方が間違っている可能性あり】

原因あって、結果あり。 今回は長年「アトピー性皮膚炎の相談」を薬屋でしてきて、感じている事をアトピー相談にあたっている薬剤師が紹介していきます。 アトピー性皮膚炎が治ら...

アトピーが一人暮らしを始めて悪化する

ずっと良くなっていた「アトピー性皮膚炎」が、大学や社会人になって、「一人暮らし」を始めてから悪化する場合が結構あります。 これは環境の変化が原因で、アトピー性皮膚炎が再...

アトピー オメガ6系の油の摂りすぎは、アトピーが悪化しやすい

サラダ油などに多く含まれるオメガ6系の油には、リノール酸というものが含まれ、これが体内でアラキドン酸となります。 このオメガ6系の油で増えるアラキドン酸は、炎症を引き起...

アトピー皮膚炎 ゴールデンウィーク明けから悪化

くすりの上田(上田薬局)の薬剤師、上田康晴です。 ゴールデンウィーク(GW)が過ぎてから 、アトピーの症状が悪化している方が いらっしゃいます。 毎年そうですが 、連休明けっ...

妊娠検査薬で、どうして妊娠がわかるか

市販で販売されている「妊娠検査薬」は、尿中に含まれるHCGというホルモンを測定しています。 このHCGは妊娠すると、分泌量が増えるので、それを測定して、妊娠を判定しているので...

子宮内膜症の原因は? 原因と、食事による予防対策

子宮内膜症(しきゅうないまくしょう)は、病名に子宮と入っているので、子宮内の病気のイメージがありますが、実際は子宮以外の場所で起こる病気です。 <子宮内膜の働きは> 子...

「てんかん」と、「妊娠」について

以前に、初めて不妊相談に来られたお客様から、こんな事情をお聞きしました。 てんかんを持病でもっており、婦人科で、こう言われたそうです。 「てんかんがあるから、赤ちゃんは...

2回流産をしました。私は不育症でしょうか?

流産はとってもツライ出来事ですよね。 せっかく妊娠できて、喜んでいた矢先に、どん底に落とされるようなものです。 何にぶつけていいかわからない、悔しさや切なさ、経験した事...

リンデロンの種類と、ステロイド強さ【V、VG、DPの違いまとめ】

(記事更新日:2020/08/04) リンデロンの種類と、ステロイド強さ【V、VG、DPの違いまとめ】 こんにちは。 「くすりの上田」の薬剤師。 上田康晴です。 今回は、よく病院で処方さ...

フタアミンhiクリーム 商品紹介

フタアミンhiクリーム 人気のある「フタアミンhiクリーム」の商品案内のページです。 発売元:ムサシノ製薬株式会社 製造販売元:サンケイ薬品株式会社 フタアミンhiクリーム 効能...

体の冷えや、妊活対策に補腎の漢方を

不妊症でお悩みの方は、多くの方が「冷え症」です。 当店で不妊相談に来られる方でも、9割くらいの方は「私は冷え症です」と言われます。 血液は全身を巡りますので、手足が冷た...

子供のアトピー性皮膚炎 チョコレートで悪化しやすい

アトピー性皮膚炎は、甘いものを食べすぎると「痒み」が強くなる事が多いです。 特に、チョコレートはテキメンに悪化しやすいです。 子供のアトピーの場合、お子様がよく食べてい...

肥満は不妊の原因にもなっていた!

肥満すぎるのも良くないですし、痩せすぎも実は良くありません。 まず肥満についてお話させていただきます。 BMIが30以上になってくると、自然流産が増加するという報告があ...

アトピーのスキンケア クリームの塗る量

「アトピー性皮膚炎」でお困りの方は、スキンケアも、頑張っていると思います。 ですが、 「保湿しているけど、肌が乾燥して困っている」 「クリーム塗っているけど、肌のカサカサ...

アトピー性皮膚炎、痒いけど掻いたらダメですか?

アトピー性皮膚炎は、皮膚の「かゆみ」が強く、お悩みの方は相当ツライ思いをされています。 しかし、痒くて掻き過ぎると、皮膚のバリアまで壊してしまい、アトピーの悪化を招く...

病院の不妊検査はどんな事をしますか?

病院の不妊検査について (2019年 改訂版) タイミングを1年~2年、頑張っていても、なかなか赤ちゃんが授からない方は、一度病院で不妊の基礎検査をするといいです。 まず...

移植後の出血は いい出血と悪い出血

移植後に出血があることがあります。 (良い出血) ・着床頃の場合は、着床出血で良い反応で出血がある場合もあります。 (悪い出血) ・内膜が維持できず剥がれ落ちて出血がある...

アトピー治療 病院の薬と「漢方薬」は併用していいか

アトピー性皮膚炎でお悩みの方は、病院でステロイド外用薬以外にも、内服薬も処方されている場合もあると思います。 アトピーで処方される内服薬は、「抗アレルギー薬」といって、...

多嚢胞性卵巣(PCOS)と言われました、どんな病気なのでしょうか?

多嚢胞性卵巣(PCOS)とは? 多嚢胞性卵巣(たのうほうせいらんそう)PCOSとは、どんな病気かというと、 通常、健康な状態だと、排卵の時は卵胞は1個だけ20mm程度ま...

卵アレルギーでも、フタアミンの卵黄油は大丈夫?

卵アレルギーのある方は、卵という言葉が付いているものに注意を払っていると思います。 当店では「フタアミンHiクリーム」という保湿クリームに、「卵黄油」が含まれるのですが、...

アンテベートのステロイド強さ【アトピー皮膚炎の治療薬】

アンテベート軟膏、アンテベートクリーム アンテベートのステロイドの強さ アンテベートは、 Very Strong(ベリーストロング)で、とても強いステロイドに分類されます。 ステロイ...

ロコイド軟膏【ステロイドの強さ】効果や副作用のまとめ5選!

(記事更新日:2020/08/04) こんにちは。 薬剤師の上田康晴です。 安心して「ロコイド」が使えるよう、ロコイドの情報をまとめてみました。 ・もくじ ・ロコイドの「強さ」 ・ロ...

「電子タバコ」と、不妊の関係は 精子や卵子の質にどう影響するか

不妊でお悩みのご夫婦は、「タバコ」は止めるといいでしょう。 タバコと不妊の関係は、いろいろな文献や発表があり、明らかに妊活にはマイナスに働きます。タバコの影響で、卵子の...