アトピー性皮膚炎の治療薬【4種類を全部紹介】ステロイド/プロトピック/コレクチム/保湿剤

こんにちは、薬剤師の上田康晴です。

アトピー性皮膚炎と診断されて、不安な方も多いと思います。

・ステロイド剤の副作用は大丈夫?
・どんな治療方法があるのか?


いろいろ気になると思います。


そこで皮膚科で「アトピー性皮膚炎」の治療で使われる薬について、まとめてみました。


記事担当:薬剤師(上田康晴)
・薬学部卒業後、病院に1年勤務
・薬屋でアトピー相談を10年
・創業70年の薬屋
・娘のアトピー完治を経験

記事の信頼性・信憑性
(記事参照元)
・日本皮膚科学会ガイドライン
・アトピー治療ガイドライン
・薬の添付文書(説明書)


アトピー治療の薬


アトピー性皮膚炎に使われる薬

1)ステロイド外用薬
2)プロトピック軟膏
3)コレクチム軟膏
4)ヒルドイド
5)ワセリン


大きく分類すると5つあります。

これらの薬について、これから解説していきたいと思います。



1)ステロイド外用薬について


ステロイド外用薬の「強さ」や「種類」について

ステロイド外用薬は「強さ」ごとに、5つの分類がされています。


【ステロイド 強い順】 【分類の呼び名】
ステロイドの強さ 1位 ストロンゲスト
ステロイドの強さ 2位 ベリーストロング
ステロイドの強さ 3位 ストロング
ステロイドの強さ 4位 マイルド
ステロイドの強さ 5位
ウィーク


アトピー性皮膚炎の症状に合わせて、ステロイドの強さが選ばれます。

ステロイド外用薬は「炎症」や「痒み」を抑える効果があります。


赤ちゃんや子供には、弱めのステロイド剤から使われます。

ステロイド剤 副作用の心配は


ステロイド剤 副作用の心配は

ステロイド剤を、1週間など短期的に使う場合は、心配のない薬です。


長期的な使用などの副作用情報や、他のステロイド剤の強さ一覧などは、下記の「ステロイド情報」記事も参考ください。


ステロイド剤 関連記事


【ステロイド剤の強さ】まとめ情報4選!

ステロイド剤の強さ(一覧表)副作用も




2)プロトピック軟膏について


プロトピック軟膏について

プロトピック軟膏の有効成分である「タクロリムス」は筑波山麓の土壌から発見された成分です。

ステロイド外用薬とは異なる作用機序の「抗炎症作用」があります。


【炎症を抑える強さ】
ステロイド剤に例えた強さは、
・マイルド
・ストロング
の強さに該当すると報告されています。


プロトピック軟膏 副作用の心配は


プロトピック軟膏 副作用の心配は

使い始めに出やすい副作用

プロトピック軟膏を塗ったところが
・ヒリヒリしたり
・ほてったり
・痒くなったりします


1週間ほどで感じられなくなってきます。


【その他の副作用】
熱感、疼痛、そう痒感、毛嚢炎、ざ瘡、カポジ水痘様発疹症、単純疱疹などの症状が出た場合は、医師に相談してください。


プロトピック軟膏 関連記事


プロトピック軟膏「効果」や「副作用」



3)コレクチム軟膏について


コレクチム軟膏について

痒みの信号を抑えて、痒みを抑えます。

【ステロイド剤と併用は?】

コレクチム軟膏と「ステロイド外用薬」の併用は可能です。

状態や部位によって使い分ける。
併用の必要性を慎重に判断する。


【プロトピック軟膏と併用は?】

医師が個々の患者の状態を踏まえ、部位により使い分けられます。

コレクチム軟膏は、発売前の臨床試験ではプロトピック軟膏(タクロリムス)との併用が禁止されていたため、両剤を同一部位に併用した場合の安全性に関するデータはありません。


コレクチム軟膏 副作用の心配は


コレクチム軟膏 副作用の心配は

毛包炎、カポジ水痘様発疹、接触皮膚炎、ざ瘡、刺激感、紅斑、口腔ヘルペス、単純ヘルペス、帯状疱疹、そう痒感などが出た場合は、医師に相談してください。


コレクチム軟膏のおすすめ記事


コレクチム軟膏【まとめ記事7選】




4)ヒルドイドについて


ヒルドイドについて

ヒルドイドは吸湿して角層に水分を付与する作用があり、持続的な保湿効果があることが特徴です。

【成分】
ヘパリン類似物質

【ヒルドイドの種類】
・ヒルドイドソフト軟膏
・ヒルドイドクリーム
・ヒルドイドローション
・ヒルドイドフォーム


5)ワセリン


ワセリン(プロペト)

油分が被膜となって皮膚を覆い、水分の蒸散を防ぐ軟膏。

被覆性は高い。
浸透して潤す効果は弱い。

ベタベタする感じが苦手な方もいます。


【プロペト】
白色ワセリンの純度を高めたもの。
目の近くなどデリケートな部位に使用したりします。

【サンホワイト】
プロペトの純度を高めたものです。
保険は適用外。
刺激はより少ない。


当店では保湿対策にベタベタしない
・メーテクリーム
・フタアミンHiクリーム
をよく使っています。

コチラのクリームは当店ネット通販でお求めいただけます。

商品のチェックはコチラの
「商品案内のページ」
で。


その他のおすすめ記事


赤ちゃんのアトピー解説5選

園児・小学生のアトピー性皮膚炎

中学生、高校生のアトピー【特徴】

大人のアトピー【まとめ5選】

アトピー相談の薬屋さん
くすりの上田
富山県高岡市大手町11-30


くすりの上田通販ページへ