コンテンツ

年末年始にアトピー悪化

毎年のことですが、年末年始にアトピーが悪化している方が多いです。 冬場の空気の乾燥で、肌が荒れやすくなっている上に、年末年始の食事の不摂生で、アトピーの炎症が強くなりが...

排卵誘発剤や採卵で「卵子」は早く減るか?【クロミッド・セキソビット】

排卵誘発剤(クロミッド)や、体外受精の採卵刺激で、無理やり卵胞を出すと、卵胞の数が減りすぎるのではないかとか、閉経が早まるのではと思われる方も多いと思います。 今回はコ...

ステロイド剤は「保湿剤」とは違う【アトピー性皮膚炎の情報】

アトピー性皮膚炎の方は、保湿が大事と耳にした事はありませんか? 皮膚科でステロイド剤をもらってきて、毎日肌に塗っている方はそれで保湿できていると思っているかもしれません...

血糖値やHbA1cの正常値とは【糖尿病の治療のまとめ】

こんにちは。 薬剤師の上田康晴です。 ・糖尿病の血液検査の正常値 ・糖尿病の治療についての情報 ・人工透析の情報 ・糖尿病に使われる薬の情報 などを、わかりやすく解説します...

多嚢胞性卵巣(PCOS)の治療は、どんな方法がありますか?

多嚢胞性卵巣(PCOS)と診断されると、排卵が起こりにくい場合は、まずはクロミフェン(クロミッド錠)の内服が行われます。 成分名:クロミフェン 商品名:クロミッド錠 多嚢...

アトピーを調べる検査はありますか?【アトピーの原因・体質・免疫関与】

アトピー性皮膚炎の診断 アトピー性皮膚炎だけの専用の検査というものはありません。 ですので検査をしてみて、アトピー性皮膚炎だったと、断定できるものはないのです。 一般的に...

妊娠しやすいのは、いつ頃ですか?(タイミング療法)

精子は子宮に入って、2~3日(長い報告だと4~5日)生きていると言われています。 ですので排卵日を0とすると、マイナス5日の合計6日間くらいが、妊娠可能な期間になります...

アトピー肌対策 冬は加湿器を【加湿器で保湿がオススメ】

冬は空気が乾燥します。 それに加えて、最近の家は気密性が高く、暖房を使うとさらに湿度が下がり乾燥してしまいます。 アトピーでない方でも、秋から冬の間は、肌が乾燥して痒く...

クラミジア感染と不妊 性病は夫婦の大きな問題です

クラミジア感染は、現代もっとも多い性感染症と言われています。 このクアミジア感染は、実は不妊の大きな原因になるのです。 感染しても、自覚症状がないため、治療を早期に受け...

赤ちゃんにステロイドは大丈夫?【ステロイドを使いたくな方へ】

(記事更新日:2020/08/04) こんにちは、薬剤師の上田康晴です。 赤ちゃんの湿疹が気になり、皮膚科で処方された軟膏を塗ると2~3日で良くなり喜んでいたところ、調べてみると...

アトピー治療でニキビが悪化【ステロイドで悪化する】

(記事更新日:2020/08/12) こんにちは、薬剤師の上田康晴です。 今回は「アトピー性皮膚炎」と「ニキビ」の関係のお話です。 アトピーとニキビはとても相性が悪く、治療法は異な...

ステロイド一覧表 名前順(あいうえお順)ステロイドの強さ|くすりの上田

(このページは2019年7月5日に更新されました) ステロイド剤の一覧 (名前順)(あいうえお順) 薬の専門家「くすりの上田」, 薬剤師、上田康晴です。 ステロイドの強さを調べた...

AMHと体外受精の「採卵数」の関係【 目安の採卵数は】

AMHと採卵数 採卵数の目安になるものは ・ホルモン数値 ・年齢 ・採卵の刺激方法 などありますが、一番目安になるのはAMHです。 AMH(エー・エム・エイチ)とは 「AMH」は抗ミュラ...

ステロイドの副作用【ステロイド剤は安全なお薬か】薬剤師の本音

魔法のお薬とも例えられる「ステロイド剤」。 便利で効果の高いお薬です。 どんな病気でも、ステロイド剤はとっておきの最終手段になる事が多いです。 その反面「ステロイド剤」の...

排卵誘発剤のセキソビット【クロミッドの違いと副作用】

排卵誘発剤である「セキソビット錠」。 排卵が弱い場合に、病院やクリニックでは、排卵誘発剤である「クロミッド錠」や「セキソビット錠」が処方されます。 セキソビット錠とは セ...

不妊症の漢方薬 薬剤師のアドバイス

富山県の薬屋で不妊相談をしている、薬剤師の上田康晴です。 不妊症の対策に漢方薬もよく使われます。 「くすりの上田」でも長年の不妊の方が漢方薬を1~2ヶ月飲まれて妊娠され...

アトピー性皮膚炎が治らない原因【治し方が間違っている可能性あり】

原因あって、結果あり。 今回は長年「アトピー性皮膚炎の相談」を薬屋でしてきて、感じている事をアトピー相談にあたっている薬剤師が紹介していきます。 アトピー性皮膚炎が治ら...

アトピーが一人暮らしを始めて悪化する

ずっと良くなっていた「アトピー性皮膚炎」が、大学や社会人になって、「一人暮らし」を始めてから悪化する場合が結構あります。 これは環境の変化が原因で、アトピー性皮膚炎が再...

アトピー オメガ6系の油の摂りすぎは、アトピーが悪化しやすい

サラダ油などに多く含まれるオメガ6系の油には、リノール酸というものが含まれ、これが体内でアラキドン酸となります。 このオメガ6系の油で増えるアラキドン酸は、炎症を引き起...

アトピー皮膚炎 ゴールデンウィーク明けから悪化

くすりの上田(上田薬局)の薬剤師、上田康晴です。 ゴールデンウィーク(GW)が過ぎてから 、アトピーの症状が悪化している方が いらっしゃいます。 毎年そうですが 、連休明けっ...

アトピー対策にヨーグルトは有効か?

アトピー対策にヨーグルトは有効か? アトピー対策に乳酸菌がいい? 腸を健康にすると、アトピーが改善する? そう考えて、毎日ヨーグルトを食べている方、乳酸菌飲料を飲んでいる...

妊娠検査薬で、どうして妊娠がわかるか

市販で販売されている「妊娠検査薬」は、尿中に含まれるHCGというホルモンを測定しています。 このHCGは妊娠すると、分泌量が増えるので、それを測定して、妊娠を判定しているので...

旅行から帰ってきたら、アトピーが悪化しました

連休があると、旅行に行く事があると思いますが、観光地に遊びに行った後は、アトピー悪化の要注意です。 日帰り旅行ならまだいいのですが、泊りで遊びにいくと、食事ががらっと変...

子宮内膜症の原因は? 原因と、食事による予防対策

子宮内膜症(しきゅうないまくしょう)は、病名に子宮と入っているので、子宮内の病気のイメージがありますが、実際は子宮以外の場所で起こる病気です。 <子宮内膜の働きは> 子...

「てんかん」と、「妊娠」について

以前に、初めて不妊相談に来られたお客様から、こんな事情をお聞きしました。 てんかんを持病でもっており、婦人科で、こう言われたそうです。 「てんかんがあるから、赤ちゃんは...