コンテンツ

体外受精【保険適応】になったら、いくらの負担になる?

記事公開日 2021年11月26日 体外受精の保険適応で、負担はいくら? 富山県で不妊相談をしている「くすりの上田」です。 2022年の4月から、体外受精の保険適応が始まります。 これ...

排卵しない月がある【何の病気?】原因と治療薬

排卵しない原因と対策【無月経】 富山県で不妊相談をしている「くすりの上田」です。 今回は「無排卵」についての情報を紹介します。。 「排卵しない」ということは、卵胞がしっか...

クロミッド錠の双子リスク【確率が約5倍に】排卵誘発剤の話

クロミッド錠で双子のリスクは約4~5倍に 自然排卵では通常、1個の卵胞が最終的に育ち、1個の卵子が排卵します。 ですので、双子の確率はとても低くなります。 薬を使わない「...

ピックアップ障害(キャッチアップ障害)検査方法や対策は

ピックアップ障害(キャッチアップ障害)とは こんにちは。 富山県で不妊相談をしている「くすりの上田」です。 今回は、ピックアップ障害のお話。 不妊の原因にもなる「ピックア...

プロトピック軟膏「副作用」や「効果」痒み・赤み・ヒリヒリ

こんにちは、薬剤師の上田康晴です。 プロトピック軟膏は使い始めは「副作用」が出やすいので、心配される方も多いと思います。 そこで「プロトピック軟膏」の知っておきたい情報...

冷え症の対策【食事で冷え症を改善】食べ物、飲み物、漢方薬

冷え症は遺伝でなく、食生活が関係する 冷え症は「遺伝」ではなく、生活習慣が関係しています。 冷えは「万病の元」とも言われるように、体調不良の原因が「冷え」からきている場...

ロコイド軟膏、ロコイドクリーム【ニキビ使用はお勧めしません】

ニキビにはステロイドは使用しない こんにちは、富山県にある「くすりの上田」です。 ステロイドの正しい使用方法。 間違った使用例などのアドバイスを解説します。 皮膚炎の万能...

男性不妊でも改善して自然妊娠は可能【運動率や数は変化する】

精子の数値は良くなる事は多い 【精液検査 最低基準値】 ●精子量  2ml以上 ●精子数  2000万個以上 ●運動率  50%以上 精子の改善例【運動率や数は変化する】 ...

アトピー性皮膚炎【食事制限の期間】いつまで続けるか

アトピー性皮膚炎 食事制限について 富山県高岡市で「アトピー相談」をしている、くすりの上田です。 今回は、アトピーと食事制限についてお話します。 アトピー性皮膚炎を改善す...

何歳まで赤ちゃんが産めるのか【厚生労働省データで解説】最新:令和データ

出産できる年齢の限界は? 何歳まで「出産」できるのか、何歳まで「妊娠」できるのか、そんな疑問について解説していきます。 記事担当:薬剤師(上田康晴) ・子宝相談は20年以上...

妊娠糖尿病【妊娠中に血糖値が高くなる原因は】

妊娠中に「血糖値」は高くなりやすい【妊娠糖尿病】 妊娠時には、胎盤で「血糖値」を上げやすいホルモン(インスリン拮抗ホルモン)などが産生されます。 その影響で、妊娠中期以...

【ダウン症とは】 原因と年齢別のダウン症のリスク【Down's syndrome】

年齢が上がると、ダウン症の心配をされる方がいらっしゃいます。 どのくらいのリスクが高まるのか、今回お話していきます。 【目次】 1)ダウン症とは 2)ダウン症の確率(年齢...

【アトピー性皮膚炎】保湿か脱保湿、どちらがいいか?

記事公開日:2018年12月10日(更新日:2021年10月1日) 【保湿】【脱保湿】どっちが良くなる? アトピー性皮膚炎の肌は、 保湿した方がいいのか? 脱保湿で保湿しない方がいいの...

採卵した卵が空胞【卵胞の空胞の原因は】卵子の元気を考える

採卵 空胞の原因は 採卵したけど、 空胞ばかりで 受精卵が少ない・・・。 移植できる受精卵がなかった。 期待も大きかっただけに、この段階で中止になると、とっても残念で、悲し...

妊娠中のワクチン接種について【米国データより】

妊娠中のワクチン接種について Q:流産の可能性や、安全性は? A:米国で「新型コロナワクチン」を接種した3万5691人の妊婦と、接種していない妊婦の流産率に変化はなかった結...

【アトピー性皮膚炎】アレルギーを起こしやすい3つの食品

こんにちは、 アトピー相談をしている 「くすりの上田」です。 アトピー性皮膚炎の方は「動物性たんぱく」で、体が反応しすぎる場合があります。 一般的に「アレルギー」となりや...

不妊治療で使われる内服薬【ホルモン剤】何のために服用する?

不妊治療で使われる「飲み薬」 不妊治療の際に使用される「内服薬」について、解説していきます。 何のために処方されているのでしょうか? ■排卵誘発剤(内服) 排卵を助ける薬で...

ステロイド剤の強さ比較【強さ一覧表】 2021年度版

(記事更新日:2021/7/17) くすりの上田 薬剤師:上田康晴 コチラは「病院で処方される」ステロイドの強さ解説となります。 市販のステロイド剤の強さ比較の記事はコチラから。 ...

多嚢胞性卵巣だと「変性卵」「未熟卵」が多い場合あり

こんにちは。 富山県高岡市で「不妊相談」をしている「くすりの上田」です。 今回は女性に多い「多嚢胞性卵巣」のお話です。 多嚢胞性卵巣(PCOS)の方は、排卵しにくい傾向があり...

体外受精の成功率は、なぜ病院によって違うのか【これが関係していた】

意外と夫婦の「精子」「卵子」以外の影響の差もあった これは私の意見や感想ではなく、不妊治療のドクターや、胚培養師さんでも認知されている内容です。 とっても以外ですが、大...

化膿性疾患(腫物、歯槽膿漏など)の漢方薬

1万円以上のご注文で、送料・代引手数料が無料となります。お支払い方法は「クレジット払い」か「代金引換」が選べます。 ワグラスD錠300錠(第2類医薬品) 4730円(税込) ...

市販で買えるステロイド剤の種類【強さランキング】比較

(記事更新:2021年6月25日) 市販で買える「ステロイド軟膏」の強さランキング こんにちは。 「アトピー相談」の薬屋さんです。 市販に売っている「ステロイド軟膏」の ・強さの...

日本は体外受精の実施数は世界一【治療レベルも高い】

世界の国別の、体外受精の実施数【日本は世界一】 日本は圧倒的に、体外受精の実施数は多いです。 世界一の実施数。 これは、日本の技術レベルが高いだけでなく、国や都道府県によ...

移植後、何日で着床するのか?【胚盤胞だと1~2日、初期胚だと2~4日】

目次 ・タイミングの場合の着床目安 ・初期胚の移植後の着床期間 ・胚盤胞の移植後の着床期間 ・人工授精の着床期間 タイミングの場合は、受精後に何日目で着床するのか タイミン...

糖尿病の漢方薬 商品ページ

1万円以上のご注文で、送料・代引手数料が無料となります。お支払い方法は「クレジット払い」か「代金引換」が選べます。 糖尿病対策商品 第2類医薬品 お勧め商品 その1 糖尿...