(記事更新日:2020/08/12)


受精卵の質・妊娠率を上げたい【精子も関係している?】

こんにちは、薬剤師の上田康晴です。

くすりの上田では、不妊相談をしている薬屋さんです。

受精卵の質によって
・妊娠率
・流産率


が変わってきます。

今回は「受精卵の質」に関連するお話です。


受精卵の質に「精子」も関係している


受精卵の質に「精子」も関係している

体外受精や、タイミングを頑張っている方へ。

早く結果を出したいですよね。

いろいろな努力も、されていると思います。

・運動をしている。
・食事を頑張っている。
・早寝している
・冷え対策している。
・お灸をしている。
・漢方薬やサプリメント。


受精卵の質が、妊娠にも大事です。

では、「いい受精卵」ができない原因に何があるとおもいますか?

一つは、卵子側で質が悪い場合。
これは皆さん、意識はしていたと思います。


でも実は、精子の質も関係していたのです。


精子の質が悪いと


精子の質が悪いと

精子の状態、質が悪いと

・受精率が落ちる

・受精卵の質が落ちる

・流産の原因にもなる


知っていましたか?

え~!!!
って感じですよね。

治療が始まると、ツライのは女性だけ。

女性だけ頑張っている状態もあると思いますが、ご主人の対策も考えてみませんか?

精子は受精すると、卵子を活性化させますが、その活性化率も年齢と共に、低下していくそうです。

年齢の問題は、女性だけの問題ではなかったんですね。


精子を良くする対策は?


精子を良くする対策は?

精子の質を上げるために、禁欲期間の見直しも大事です。

精子は溜めれば溜めるほど、質が落ちると言われます。

2日以上ためると、質が落ち始めるそうです。

タイミングで頑張る場合は、以前は溜めて頑張るみたいなイメージがありましたが、そうではなかったようです。

これは、タイミング療法だけの話ではなく、体外受精の時にも関係してきます。

男性の禁欲期間が長引くほど、受精卵が悪くなってくると発表されています。


それと「タバコ」の影響。

まさか、体外受精まで必死に頑張っているのにタバコ吸っていませんよね。


タバコ、精子の質は低下します。

これは「ニコチン」や「活性酸素」の悪影響があるからです。

また、女性が吸っている場合(副流煙も含む)は、卵子の質も低下したり、閉経を早めるようです。

不妊期間が長い方、治療していても結果が出ない方は絶対に、禁煙がお勧めですよ~。


夫婦関係を大事にする

夫婦で「仲良く」しておくのも大事です。

治療が続くとストレスで、夫婦関係も「ギクシャク」しがちです。

赤ちゃんは、授かりものです。
ご縁みたいな部分も、あるような気がします。

どうせなら、夫婦仲良しの方が早く赤ちゃんが、やってくるような気がしませんか?


たまには、気分転換も必要です。

・1~2ヶ月くらい病院の治療を休む

・夫婦で旅行に行く

・友人と、ランチで楽しむ

・馬鹿騒ぎで盛り上がる


息抜きも大事にしましょうね。

くすりの上田 オススメ商品


くすりの上田 オススメ商品

全国の不妊のクリニックの先生も注目している「抗酸化の対策」。

抗酸化サプリで、体をサポートすると、体調や結果が良くなる事も多いです。

実際に、クリニックなどの窓口で販売されている場合も多いです。

くすりの上田では、「アスプロQ10」をオススメしています。
1箱(1ヵ月分)7,000円+税



アスプロQ10【配合成分】
(1日量として)

・プロアントシアニジン 100㎎
・L-カルニチン 100㎎
・コエンザイムQ10 60㎎
・ビタミンC 100㎎
・ビタミンE 10㎎
・アスタキサンチン 3㎎


ご注文いただくと、2~3日での発送します!
ご注文はコチラから。


関連記事

【精液検査】WHOの基準値は【精子数、運動率、量などを紹介】

子宮内膜の厚さの基準値【内膜の厚さアドバイス3選】厚くならない原因

不妊相談の薬屋さん
くすりの上田
富山県高岡市大手町11-30


くすりの上田通販ページへ