ステロイド外用剤 「強さ別」一覧表


病院で処方されるステロイド外用剤

何も知らず使っている方も多いですが、調べてみると意外と強い薬を使っている場合もあると思います。
まずは、ご自身が使っている薬の強さは、知っておきましょう。

ステロイドの強さは5段階
ストロンゲストstrongest
ベリーストロング (berry Strong
ストロング (strong)
マイルド (mild)
ウィーク (week)


コチラもチェック!
ステロイド「よくある質問」5選

ステロイドの強さはいろいろあるので、症状に合わせて、必要な期間だけ塗りましょう。


ステロイド強さ ストロンゲスト(strongest)


ストロンゲストは、5段階中、一番強いステロイド剤になります。
(最強ステロイド)

・デルモベート
・ジフラール
・ダイアコート
・グリジール
・ソルベガ
・デルスパート
・デルトピカ
・マイアロン
・マハディ
・クロベタゾールプロピオン酸エステル
・アナミドール
・カイノチーム
・ジフラゾン酢酸エステル


当たり前のように、保湿剤のように使っている方も多いですが、実際は強いお薬です。

コチラの情報もご参考くださいませ。

ステロイドを使わない対策はコチラ
  ステロイドを使わないスキンケア方法
ステロイドを止めたい方はコチラ
  ステロイドを止める時の注意点
click!
ページに移動
知っていると役立つ「アトピーQ&A」へ

【当店お勧めスキンケア方法】
肌が乾燥すると、肌の調子が
乱れやすいので、
メーテクリーム
メーテローションで保湿する。

基本のスキンケア対策の上から、
必要がある場合は「症状」に
合わせて軟膏などを併用ください。

・痒みがある場合
 →チェリメントAG軟膏
(第3類医薬品)

・肌のただれ、湿疹がある場合
 →赤色ワグラス軟膏
(第3類医薬品)
※詳しい紹介は商品ページで


click!
商品紹介へ
アトピー対策商品のご紹介へ

ステロイド強さ ベリーストロング


ベリーストロング
(5段階中、上から2番目の強さ
上から2番目ですが、これでも結構強いステロイド剤になります。

・リンデロンDP
・マイザー
・トプシム
・ネリゾナ
・テクスメテン
・ビスダーム
・パンデル
・アンテベート
・フルメタ
・ダイプロセル
・ディーピーポロン
・デルモゾールDP
・ヒズボット
・ベタメタゾンジプロピオン酸エステル
・サイベース
・ジフルプレドナート
・スチブロン
・グリコベース
・シマロン
・ソルニム
・フルオシノニド
・アルゾナ
・イトロン
・ハーユロン
・酪酸プロピオン酸ヒドロコルチゾン
・アンフラベート
・サレックス
・ベタメタゾン酢酸エステルプロピオン酸エステル
・フランカルボン酸モメタゾン
・マイセラ


コチラの情報も同時にチェック
ステロイドを止める時の注意点


click!
ページに移動
知っていると役立つ「アトピーQ&A」へ

【当店お勧めスキンケア方法】
肌が乾燥すると、肌の調子が
乱れやすいので、
メーテクリーム
メーテローションで保湿する。

基本のスキンケア対策の上から、
必要がある場合は「症状」に
合わせて軟膏などを併用ください。

・痒みがある場合
 →チェリメントAG軟膏
(第3類医薬品)

・肌のただれ、湿疹がある場合
 →赤色ワグラス軟膏
(第3類医薬品)
※詳しい紹介は商品ページで


click!
商品紹介へ
アトピー対策商品のご紹介へ

ステロイド強さ ストロング (strong)


ストロング
(5段階中、上から3番目の強さ
上から3番目といっても、ストロング(強い)です。

・メサデルム
・ベトネベート
・ベトネベートN
・リンデロン-V
・リンデロン-VG
・ザルックス
・ボアラ
・フルコート
・フルコートF
・エクラー
・デルムサット
・プロメタゾン
・メインベート
・デキサンVG
・デルモゾールG
・ベトノバールG
・ルリクールVG
・ベクラシン
・デルモランF
・アロミドン


click!
ページに移動
知っていると役立つ「アトピーQ&A」へ

【当店お勧めスキンケア方法】
肌が乾燥すると、肌の調子が
乱れやすいので、
メーテクリーム
メーテローションで保湿する。

基本のスキンケア対策の上から、
必要がある場合は「症状」に
合わせて軟膏などを併用ください。

・痒みがある場合
 →チェリメントAG軟膏
(第3類医薬品)

・肌のただれ、湿疹がある場合
 →赤色ワグラス軟膏
(第3類医薬品)
※詳しい紹介は商品ページで


click!
商品紹介へ
アトピー対策商品のご紹介へ

ステロイド強さ マイルド (mild)


マイルド
(5段階中、上から4番目)
比較的、弱いタイプのステロイドです。

・リドメックス
・レダコート
・ロコイド
・キンダベート
・アルメタ
・グリメサゾン
・スピラゾン
・プレドニドロン吉草酸エステル酢酸エステル
・ユーメトン
・トリシノロン
・ノギロン
・アボコート
・キングローン
・キンダロン
・クロベタゾン酪酸エステル
・クロベタポロン
・パルデス
・タルメア
・ビトラ
・オイラゾン
・デキサメサゾン
・デキサメタゾン


click!
ページに移動
知っていると役立つ「アトピーQ&A」へ

【当店お勧めスキンケア方法】
肌が乾燥すると、肌の調子が
乱れやすいので、
メーテクリーム
メーテローションで保湿する。

基本のスキンケア対策の上から、
必要がある場合は「症状」に
合わせて軟膏などを併用ください。

・痒みがある場合
 →チェリメントAG軟膏
(第3類医薬品)

・肌のただれ、湿疹がある場合
 →赤色ワグラス軟膏
(第3類医薬品)
※詳しい紹介は商品ページで


click!
商品紹介へ
アトピー対策商品のご紹介へ

ステロイド強さ ウィーク (week)

ウィーク
(5段階中、一番弱い)

・プレドニゾロン
・テラ・コートリル

≪ステロイド剤の薬理作用≫


ステロイド(正確には副腎皮質ステロイド)が細胞内に入り込み、細胞質にある得意的な受容体に結合します。
そうすることで、結果的に抗炎症タンパクの転写が促進され炎症を抑える効果がでます。

(情報参照元 書籍:今日の治療薬)


ステロイドイメージ

記事担当
薬剤師:上田康晴

くすりの上田
富山県高岡市大手町11-30
営業10時~18時


くすりの上田通販ページへ