毎年のことですが、年末年始アトピーが悪化している方が多いです。

冬場の空気の乾燥で、肌が荒れやすくなっている上に、年末年始の食事の不摂生で、アトピーの炎症が強くなりがちです。

年末年始は、外食が続いたり、クリスマスにケーキを食べて、砂糖の多い「おせち料理」、また親戚などが集まり、お菓子やスイーツを食べる機会もあったりします。

大人の方は忘年会、新年会と外食で、質の悪い油を摂取しがちですし、子供の場合は冬休みで食生活が乱れがちです。

すると、夏、秋と「肌の調子」、「アトピーの調子」が良かった方でも、一時的に悪化していく傾向があります。
最低限度、ついつい食べてしまうのは、アトピーは悪化しやすいですが、仕方のない時期かもしれません。

アトピー対策は「スキンケア」はまず基本


アトピーの症状が悪化しやすい時だからこそ、スキンケアを念入りにしておき、余裕があれば「漢方薬」なども併用しておくと、安心です。
肌の状態が悪化したとしても、早く収まってくれます。

年末年始、正月と不摂生してしまった場合は、正月が明けたら2~3週間、食事の注意を基本に戻り、徹底していきましょうね。
年末年始にアトピーが悪化してしまった方でも、当店の基本通り、真面目に対策をすれば2月に入る頃には、症状は落ちついている事も多いと思います。

自己判断で自己流に商品を減らしている場合は、調子の良い時期は自己流のアレンジもOKですが、症状が悪化してコントロールできていない場合は、当店のアドバイ通りの基本通りのやり方で、スキンケアを始めてみてください。


漢方薬も肌の状態を整えるのに、便利です。
顆粒になっていますので、煎じる必要もなく、子供から大人の方まで、飲みやすいと思います。
当店では幼稚園のお子様でも、毎日飲んでくれる方は多いです。

漢方薬というと、服用のハードルが高いように思いますが、そんな事はないですよ。気軽に試してみてください。



少しでも、症状が軽いうちに、しっかり対策して楽にしておきましょう。

アトピーは手を抜くと、すぐ悪化しますが、
正しい対策をコツコツ続けていると良くなる病気です。

一緒に頑張っていきましょう!

ステロイド剤を使用している方は、最初は併用でもOKです。
最終的にはステロイド剤を使わなくても、肌がいい状態が保てるよう目指していきましょう!

薬剤師:上田康晴

アトピー相談の専門店
くすりの上田
富山県高岡市大手町11-30
営業:10時~18時


くすりの上田通販ページへ