(記事更新日:2020/08/11)


元気な卵子、元気な精子の対策は【栄養・抗酸化対策がお勧め!】

こんにちは、薬剤師の上田康晴です。

薬屋で不妊相談をメインにしています。

妊娠にむけて、
・卵子の質を高める
・精子の質を高める

これは大事なことなので、今回は「卵子」と「精子」の対策のお話です。


卵子や精子が弱いと・・・


卵子や精子が弱いと

不妊症の原因となります。

また卵子、精子の、どちらかの質が悪いと、
・受精の障害
・着床の障害
・流産の原因

にもつながります。


質を高める方法は、大きく分けて2通り

1)作る力を高める

2)ダメージを軽減する

3)生活の改善


元気な卵子、精子を作る


元気な卵子、精子を作る

「作る力」を高めましょう。

体の状態を整え「卵子」や「精子」を作る力を高める方法です。

・生活習慣の改善
・食事の質の改善
・栄養バランスの改善
・運動不足の改善

こうした改善などで、体の機能を高めることができます。

体の状態が良くなると、卵子や精子の状態も良くなります。



卵子、精子のダメージを減らす


卵子、精子のダメージを減らす

どんなに「いい卵子」、「いい精子」を体が作っていても、卵子や精子が受けるダメージが大きいと質は極端に低下していきます。


ここ数年、そうした対策に「抗酸化対策」が注目されてきています。

抗酸化の対策とは「活性酸素を抑える」対策をいいます。

実際に全国の、不妊専門のクリニックなどでは「抗酸化サプリ」を販売されている施設が多くなっています。


卵子や、精子は「活性酸素」によってダメージを受けやすく、質が低下してしまいます。


活性酸素というと、酸素という言葉がつくので体にいいイメージもあるかもしれませんが、細胞や遺伝子を傷つける厄介者なんです。

活性酸素は日々の生活の中で、毎日体内に発生しています。


活性酸素が増えやすい原因

・タバコ
・アルコール
・スマートフォン、パソコンの電磁波
・紫外線
・添加物の入った食品を食べた時
・農薬、薬品、環境汚染物質
・激しいスポーツの後
・ストレス
・加齢、老化
・コーヒーなどのカフェイン
・砂糖の摂りすぎ


活性酸素をゼロにするのは不可能ですが、生活の改善で、減らすことは可能です。


「抗酸化」作用が期待されている成分
・ビタミンC
・ビタミンE
・カルニチン
・コエンザイムQ10
・プロアントシアニジン
・アスタキサンチン


卵子や精子にいい生活は


卵子や精子にいい生活は

すでに生活改善のお話はしましたが、補足部分です。

・早寝する
・肥満を解消する
・冷え症を治す(女性)
・暴飲暴食は控える
・精子は溜めすぎない


くすりの上田のお勧めサプリ


くすりの上田のお勧めサプリ

当店でよく売れている商品をご紹介。
評判もいい商品です。


栄養剤として


・葉酸
・ビタミン
・ミネラル

こうした栄養成分の補いに「マリンオイスター」をオススメしています。

当店でも多くの方に飲んでもらって、体調のいい方が多いです。
妊娠前だけでなく、妊娠中にもオススメです。



マリンオイスター
1箱(1ヶ月分)12,000円+税


1日8粒が目安です。


抗酸化の対策として

・ビタミンC
・ビタミンE
・カルニチン
・コエンザイムQ10
・プロアントシアニジン
・アスタキサンチン

すべて含まれる「アスプロQ10」をオススメしています。



アスプロQ10
1箱(1ヶ月分)7,000円+税


1日6粒が目安です。


不妊症対策商品のご紹介
click!
商品紹介へ
くすりの上田 ネット通販

ぜひ試してみてください!

不妊相談の薬屋さん
くすりの上田
富山県高岡市大手町11-30


くすりの上田通販ページへ