胃腸の弱い方にオススメ!おろしれんこんの清まし汁


材料 5人分

  • れんこん・・・10㎝位
  • にんじん・・・3㎝位
  • 葛粉・・・大さじ1
  • 里芋・・・2.5個(小さめの里芋なら5個)
  • しょうが・・・少々
  • 長ねぎ・・・少々
  • だし汁・・・500cc
  • 醤油・・・大さじ2
  • みりん・・・大さじ1
  • 塩・・・小さじ1
  • ごま油・・・少量

おろしれんこんの清まし汁の作り方

  1. れんこんはすりおろす。にんじんはみじん切りにしておく。
    里芋は皮をむいて半分に切り、だし醤油(鍋に入れた里芋がかぶるくらいの量のだし汁に少量醤油)でやわらかくなるまで煮る。
  2. 鍋にごま油を少々入れてにんじんを炒める。
  3. 2, にだし汁、れんこんを入れ、塩小さじ1、醤油大さじ2、みりん大さじ1で味を整える。
  4. 器に里芋を入れ、3. を流し入れ、上に長ねぎを飾る。

おろし蓮根のすまし汁

葛は腸を保護してくれる食材です。お腹の弱い方は葛がいいです。
里芋の皮のまわりのぬるぬるしたところ(ムチン)は胃の粘膜を保護してくれます。
胃腸の弱い方におすすめのレシピです!


くすりの上田通販ページへ