ずっと良くなっていた「アトピー性皮膚炎」が、大学や社会人になって、「一人暮らし」を始めてから悪化する場合が結構あります。



これは環境の変化が原因で、アトピー性皮膚炎再発した事になります。

一番大きな要因は、食事の部分と思います。

実家にいる時は、親がアトピーが悪化しないような食事を心掛けていたとしても、一人暮らしをすると、好きなものが食べ放題です。

しかも実家にいる時は、親が人知れず食事対策をしていてくれた事も、子供はその「ありがたみ」を実感していない事もあります。

そして、一人暮らしを始めると、食事制限の事なんて頭にありません。ずっとアトピー性皮膚炎の症状がなかったワケですから、食事制限をしなきゃという思いもありません。


アトピーが悪化しやすい食事


・コンビニ弁当
・弁当屋の弁当
・甘いお菓子
・スナック菓子
・質の悪い油で作ったお惣菜
・インスタント食品
・菓子パン


そうした食生活を続けている内に、元々あった「アトピー性皮膚炎」の要因が強くなっていき、アトピー性皮膚炎の症状が出はじめ、気づいた頃には、痒み炎症赤みが強くなり、アトピーの症状は大変な状態になってゆきます。

ですが、それでも「アトピー性皮膚炎」の悪化の原因が食事とは、まさか夢にも思わないので、スキンケアは何かされたとしても、食事の改善をしないため、なかなかアトピー性皮膚炎の症状は改善していきません。

このページを読んでいただけという事は、大事な事に気づけたチャンスです。

好きな食べ物を我慢するのは、大変かもしれませんが、アトピー性皮膚炎を改善していくためには、本気で取り組まないと良くならないのです。

○○だけ飲めば、アトピーは治る
○○を塗れば、アトピーは劇的に治る

などといった、怪しい商品に、惑わされる必要はありません。
時間とお金の無駄です。

そりゃ勿論、食事制限などしなくても、「~だけすれば治る」と言われると魅力的です。
誰だって、食事の楽しみを制限したくありません。

でも・・・
本当に「~だけで治る」というなら、もっとアトピー性皮膚炎の方は少なくなっているはずです。

皮膚科にづっと通っていても、アトピー性皮膚炎で完治されている方は、ほんと一握りと思います。
それだけ、アトピーは頑固な病気で、楽して治せる病気ではないのです。

食事の対策でも、いい食事を1週間、2週間と頑張ったところで、実感できないかもしれません。
ですが、数ヶ月、半年、1年と続けている内に、アトピーの症状は軽くなる傾向があります。

いい食事でのアトピー体質の改善は時間はかかりますが、アトピーが悪化しやすい食べ物を食べて、悪化するのは早いです。数日でも悪化します。食事対策はコツコツ頑張って続けていきましょう。

アトピー性皮膚炎の対策は、「くすりの上田」では3つの事が大事と考えています。
1)食事
2)スキンケア
3)内服薬


食事は基本です。
それ以外にも最低限「スキンケア」も大事です。


何を使っていいかわからない方は、当店の通販ページに評判の良いセットを紹介してありますので、まずは2~3ヶ月お試しくださいませ。


お勧めスキンケア



人気のスキンケアセット お勧め
(メーテクリーム30g、メーテローション)
14,960円(税込)


痒み対策



チェリメントAG軟膏80g
(第3類医薬品)
3,960円(税込)

ステロイド剤は入っておりません。
抗ヒスタミン剤の軟膏で痒みを抑えてくれます。


click!
商品紹介へ
アトピー対策商品のご紹介へ

ご注文いただいた方には、わかりやすい資料も一緒にお送りしています。

まずは短期集中で、頑張ってみてください。
早い方は1~2ヶ月でも、良さを実感していただける方は多いですよ。
一緒に頑張っていきましょう!

記事担当
薬剤師:上田康晴

「アトピー相談」専門の薬屋さん
くすりの上田
富山県高岡市大手町11-30


くすりの上田通販ページへ