アトピーは良くなったり、悪くなったりを繰り返す


アトピーは良くなったり、悪くなったりを繰り返す

アトピー性皮膚炎は「軽減悪化」を 繰り返します。

今回は、そこのポイントをお話していきます。

記事担当:薬剤師(上田康晴)
・くすりの上田 代表取締役
・アトピー相談の薬屋さん


「ステロイド治療」のアトピー症状の変化は?


ステロイド

通常のステロイド治療だけで、アトピー治療を行うとこんな感じ。

良くなったり、悪くなったりを、ずっと繰り返します。


ステロイド グラフ1

ひどい時はステロイド剤で症状を抑える。
でも塗らないと、また悪化する。

皆様が経験のある流れだと思います。

これはステロイド剤の作用が関係しています。

■ステロイドの正しい認識とは
ステロイド剤は症状を抑える薬。
原因や体質を治す薬ではない。
使用した時期だけ収まる

■間違った認識
ステロイド剤はアトピー体質を治す
炎症が起こらない体にする



ステロイドは、アトピーを治す薬ではなく、抑える薬という事は、お医者さんも理解している内容です。

ですが患者様には、うまく伝わっていない内容なので、ココはしっかり理解しておくと良いでしょう。

アトピーを悪化させない
・生活の改善
・食事の改善
・スキンケア(保湿)
などの自己努力が大事なのは、そのためです。


ステロイドが悪いという話ではありませんが、ステロイドだけでアトピー性皮膚炎が治らないのは、皆様うすうす感じていると思います。

そもそも、ステロイド剤や、他の塗り薬だけで、本当にアトピーが治るのなら、世の中にこんなにも「アトピー性皮膚炎」でお悩みの方は、いないはずですよね。


どこの病院に行っても、治療法は同じです。
アトピーは他人が治す病気ではなく、自分で治す病気ですと、当店では話しています。


正しい「アトピー対策」を実行した時の変化は?


アトピー対策

では「正しいアトピー対策」をして良くなっていく時、治っていく流れは、どんなイメージだと思いますか?

皆様の「治るイメージ」はこんな感じです。


グラフ2

でも実際は、こんな一直線に改善していく感じではないです。

一般的には下記のように、こんな感じで良くなっていきます。
症状の強さが、上がり下がりしながら、次第に良くなっていきます。



一直線に下がる感じではないです。
時期的な要因、ストレス、食事などで 悪化する時もあります。


アトピー対策を始めた頃は 、日に日に良くなっていって、皆様大変に喜んでいただくのです。

でもある時、同じ対策をしていても、食事対策も気を緩めていなくても、悪化する場合もあります。


こんな時は、皆様 「どうして、何が原因なの?」
手も抜いていないのになぜ??

と、ストレスを溜めこむ人も 多いのですが、大丈夫です。

食事対策、スキンケア対策など、 本当に手を抜いていないなら きっと、また良くなります。

大事なのは、こういった時に、 必要以上にストレス、不安を 溜めこまない事。


もし今からアトピー対策を スタートする人は、 最初は上手くいっていても、 途中に、手を抜いていなくても、悪化することがあったとしても、

「ああ、上田さんが言っていたな」と 思い出し、

もう少しだけ対策を、しっかり意識されたら大丈夫です。
また2~3週間で良くなると思います。

もちろん、食事など手を抜いた方は、悪化するのは当たり前ですよ!

もう一度、このグラフをみてください。


グラフ3

軽減悪化はしていますが、中心の軸の線は 下降していますよね。
全体的に、改善傾向があるからです。


次に紹介するのは、これがステロイドだけ頼っている人。


グラフ4

中心の軸が、平行線のままですよね。
症状を抑えているだけで、アトピーが悪化しないような対策をしていないため、こうなります。

アトピー性皮膚炎で、この先一生、悩み続けないために、当店と一緒に頑張ってみませんか?


当店で良くなった方は多数いらっしゃいます。
ぜひ、あなた様も勇気のある1歩、踏み出してみてください。

手軽な対策なら、スキンケアと食事だけでもいいですが、先ほどのグラフの中心軸を早く下げたい方は内服薬もお勧めです。頑張ってみてください。


アトピー相談の専門店
くすりの上田
富山県高岡市(高岡大仏の真横)


くすりの上田通販ページへ