アトピー性皮膚炎」でお困りの方は、スキンケアも、頑張っていると思います。

ですが、
保湿しているけど、肌が乾燥して困っている
クリーム塗っているけど、肌のカサカサが治らない
という方が多いです。

これは、保湿の量が足りない証拠です

保湿クリーム塗る量を、2倍~3倍くらい塗ってもいいかもしれません。
イメージとしては、クリームを塗った後、ティッシュを貼ったら「くっつく」くらいのイメージです。

最初は、クリームなどを塗った分、肌に吸収していくと思います。
たっぷり塗っても、肌が乾燥している方は、化粧水やクリームはどんどん浸透しておきます。

ですが、その内に肌の保湿力が上がってくるので、塗ってもベタベタしてきます。
そうなれば、塗る量を減らしても大丈夫です。
最初の2週間くらいは、たっぷり塗るといいですよ。

塗る量を増やすのは保湿クリームの話で、
ステロイド剤ではありませんのでご注意ください。

皆様の中には、病院で処方されたクリームや、軟膏が本当はステロイド剤が入っているのに、ただの保湿クリームと思っている方もいらっしゃいます。
その場合はご注意くださいませ。

ステロイド剤をたっぷり塗る事は、当店では、あまり推奨しているスキンケア方法ではありません。
お使いのクリーム、軟膏がステロイドが含まれているか、入っていないのかは確認しておきましょうね。

保湿力が上がってくる、最初の2週間4週間だけでもいいので、たっぷり贅沢に塗ってみてください。

今まで、変化がなかった方でも、ちゃんと適量をしっかり塗るとグッと良くなる例も多いです。

痒みのある部分には「痒み止め軟膏」であるチェリメント軟膏を追加するといいですよ。
頑張ってみてください。

薬剤師:上田康晴

アトピー相談の専門店
くすりの上田
富山県高岡市大手町11-30
(高岡大仏の真横)

10:00~18:00 
定休日:水曜、日曜、祝日

Tel : 0766(22)1301


くすりの上田通販ページへ