連休があると、旅行に行く事があると思いますが、観光地に遊びに行った後は、アトピー悪化の要注意です。

日帰り旅行ならまだいいのですが、泊りで遊びにいくと、食事ががらっと変わりやすいですよね。
また遊園地など行った場合では、食べられる食事は、手軽なものですが良いものばかりではありません。

健康な人なら美味しいのでしょうが、アトピー性皮膚炎の方から見れば、悪化しやすいものばかりです。
お菓子も食べがちですよね。

極力食べたくない食べ物
ポップコーン
唐揚げ
ホットドック
アイス
チュロス
菓子パン
ケーキ
砂糖入りのジュース
お店側が手軽に用意できる食べ物って、アトピー悪化しやすい食べ物多いですよね・・・。

それで、家に帰ってきた頃には、アトピーの症状が出始めている・・・・という事に。

理想は、旅行中でもアトピーにいい食事に徹してもらえばいいのですが、なかなかそうはいきません。

ですので、旅行に行く前と、帰ってきた後は、食事を徹底するといいです。

普段からお菓子を少量食べている方であれば、旅行1週間前から禁止してみる

そして旅行から帰ってきて、アトピーの症状が悪化してきたら、1~2週間は食事の徹底。
お菓子、油を極力カットし、お野菜中心の食事にしてください。

症状の安定している方なら、1日くらい好きな食べ物を食べても、悪化する事は少ないのですが、2~3日連日続くと、悪化しやすいものです。

症状の比較的安定している方であれば、旅行中だけは楽しむということで、食事制限をユルめて、旅行から帰ってきたら、リセットすればいいのです。

アトピーの症状がひどい方は、ツライですが旅行中でも、食べ物を持参したり、できるだけ普通のお店に入り、油や添加物のあまり入っていなさそうなメニューを選びたいものです。

旅行に行って、悪化してしまった後なら、短期集中でアトピーにいい生活を徹底してみてくださいね。
アトピーが落ち着くまでは
・スキンケアを真面目に行う
・お菓子禁止
・サラダ油禁止
・肉、卵、牛乳、小麦は控える

ご相談は、お気軽に「くすりの上田」まで。
ご予約の上、ご来店いただいての相談となります。


遠方の方でどうしても、相談に来れないという方はまずは、手軽にスキンケアだけでも試してみてください。
スキンケアは基本ですので、やった方がいいですよ。

コチラの「アトピーQ&A」は、くすりの上田(上田薬局)の薬剤師:上田康晴が、アトピー相談を日々している中で感じる事、大切だと思う事を紹介しているブロクです。
科学的根拠のあるアトピー情報はもちろん、それ以外にも相談の積み重ねの中で大事に思う事も紹介しております。

薬剤師:上田康晴

富山県高岡市大手町11-30
アトピー相談の専門店
くすりの上田


くすりの上田通販ページへ