アトピー対策にヨーグルトは有効か?

アトピー対策に乳酸菌がいい?
腸を健康にすると、アトピーが改善する?

そう考えて、毎日ヨーグルトを食べている方、乳酸菌飲料を飲んでいる方が、いるのではないでしょうか?

確かに、腸の免疫のバランスを良くすると、アトピーは軽減すると思います。
乳酸菌も、アトピー対策には有効と思います。


ですが、くすりの上田では、ヨーグルトや、乳酸菌飲料はあまりお勧めしておりません。

なぜなら、ヨーグルトなど乳製品はアトピー悪化の原因となっているからです。さらに、一番ダメと思うのが、砂糖です。きっと、皆様が食べているヨーグルト、乳酸菌飲料は、甘くて食べやすくなっていると思います。
つまり砂糖や甘味料が入っているのです。

くすりの上田のアトピーQ&Aで、いつもお話していますが、砂糖はアトピーの炎症を強めたり、アトピー悪化の原因になる場合が多いです。

では、「砂糖の入っていないプレーンのヨーグルトならいいですか?」と聞かれることもありますが、当店のスタイルは「基本止めてください」とお話しています。

何が原因でアトピーが悪化しているかわかりにくため、悪化要因は少しでも減らしておく方が無難です。もちろん、「プレーンヨーグルトを食べてアトピーの調子がいいです」という方は食べていてもいいと思います。

乳製品、卵、小麦のタンパクは、アレルギーの原因になりえますので、当店ではアトピーが良くなるまでは控えてもらっています。アトピーが良くなってこれば、たまに食べても大丈夫になると思いますが、炎症や痒みなどアトピーの症状が強い時は、なるべく野菜中心の食事を心掛けてみてくださいね。

薬剤師:上田康晴

アトピー相談の専門店
くすりの上田
富山県高岡市大手町11-30


くすりの上田通販ページへ